DAY 1|SESSION 1-3
選ばれ続けるための
テレビCM戦略

セッション概要

Cookie規制や競合の激化などアプリマーケティングを取り巻く環境は激変しています。そのような中で、テレビCMも単純に多額のお金を投資すれば必ず上手くいくというものではなくなりました。
本セッションでは、顧客に選ばれ続けるサービスであるためにそのサービスの価値を最大化させ、「外さないCM」を作るために必要な要素を、ラクスル取締役CMOの田部正樹とGrowth Campの山代真啓、クリエイティブ・ディレクターの北尾昌大が徹底解説いたします。

登壇者紹介

田部 正樹

田部 正樹

ラクスル株式会社
取締役CMO /ノバセル事業本部長

2004年に中央大学文学部を卒業。2014年にラクスルにCMOとして入社し、テレビCMを中心に累計50億を超えるマーケティング投資を行い、5年で売り上げを20倍に。CPAを1/4に低減し、ハイグロースとROI改善を実現。現在はCMO 兼 広告事業本部長として、クライアント企業に対し、効果のでるテレビCM戦略の企画提案を行う。

北尾 昌大

北尾 昌大

株式会社北尾企画事務所(NORTH AND SOUTH Inc.)
クリエーティブ・ディレクター

クリエーティブ・ディレクターとしてベンチャー企業のブランディングからナショナルクライアントの世界キャンペーンまで150社以上の企業の広告コミュニケーションに従事。600本以上のTVCMを制作。電通、Incubate Fund経て、独立。2018年英Leeds大学にてMBA取得。企業のクリエイティブ顧問などを歴任。

山代 真啓

山代 真啓

株式会社GrowthCamp
共同代表

2007年、P&G Japanマーケティング本部にて「パンパース」や「パンテーン」のブランドマネージャーを務める。
2017年、メルカリにてマーケティング全般を統括。2018年からはメルペイのグロース責任者として事業立ち上げに従事。
2020年、サービスの「グロース」支援に特化したGrowthCampを創業。スタートアップ企業を対象にプロダクトとマーケーティングの両軸でのコンサルティングを行う。

Webとアプリの
売上最大化ツール
「Repro」

資料ダウンロード お問い合わせ

Webとアプリの
売上最大化ツール
「Repro」

資料ダウンロード お問い合わせ

PAGE TOP