Toggle Menu

マーケティングを加速させる
”データマネジメント”の正しい一歩の進め方

世界59か国6,500以上の導入実績を持つCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム Reproを提供するRepro株式会社と、デジタル広告、データコンサルティング、VR事業など、データとテクノロジーを活用した事業を展開するデータテクノロジーカンパニーSupership株式会社と、データを事業に活用したい全ての企業にAI (人工知能)やコンサルティング、受託分析等で企業のデータ活用を支援するDATUM STUDIO株式会社の3社で共催でセミナーを行います!

セミナー概要

2019年のマーケティングトレンドとして、「顧客体験」や「パーソナライゼーション」といったキーワードが注目され、様々なマーケティング施策に反映されていきました。この傾向は2020年においても継続し、時流に取り残されないための差別化要因として求められているところです。

しかし、多くの企業、マーケターの方にとっては高いハードルだと考えられます。なぜか? それはマーケティング施策の方針決めを担う「データマネジメント」がボトルネックとなっているからです。

マーケティングに関するデータが急増している昨今において、”データを正しく扱う”ことは必要不可欠だと言えます。企業として、マーケターとして、マーケティングで成果を出すためには、「データを適切に溜め込み」「データを正しく分析して」「素早く施策に反映する」ことを2020年は目指していかなければなりません。

そこで、今回はマーケティングを加速させるための”正しいデータの扱い方”について、どのように一歩を踏み出すべきなのかについて、プロフェッショナルの方々にお話しいただくイベントを企画いたしました。

前半では、共催する3社より「データ管理」「データ分析」「データ活用」それぞれの観点から、マーケティングをどのように促進していくべきなのかをお伝えいたします。

後半では、株式会社Housmart 取締役CTO 高松氏をゲストに迎え、パネルディスカッション形式でマーケティングを加速させるデータマネジメントの具体的な進め方について議論を実施します。

イベントの最後には軽食やドリンクを用意した懇親会を設けておりますので、参加者の方々同士での交流を深めていただく機会としてぜひご参加いただければと思います。

こんな方におすすめ!

・データマネジメントを活用して売上を伸ばしたい方
・情報が分散していてデータを整理することで業務を効率化したい方
・溜めたデータを上手く活用したいとお考えの方

日時

2020年1月16日(木) 18:30~21:00(受付開始18:00)

場所

Supership株式会社 本社イベントスペース

〒107-0062
東京都港区南青山5-4-35 たつむら青山ビル2Fセミナースペース

費用

無料(フリードリンク、アルコール付き懇親会も無料です!)

定員

70名(先着順)
好評につき申し込み終了いたしました。多数の申し込みありがとうございました。
Reproではその他にもマーケティングやデータマネジメントに関するイベントを実施しております。
またの機会でのご参加お待ちしております。

タイムスケジュール(予定)

18:00-18:30 開場、受付
18:30-18:40 オープニング
18:40-18:55 Supership講演『最新アンケートから見るデータマネジメント課題と最新ノンプログラミングデータマネジメント』
18:55-19:10 DATUMSTUDIO講演『マーケティングに活用出来るAI/機械学習分析事例とDXあるあるよもやま話』
19:10-19:25 Repro講演『データを素早く施策に反映させる顧客エンゲージメント手法とは』
19:25-19:35 休憩
19:35-20:10 パネルディスカッション『どのようにデータをマーケティングに活かすべきか?』
20:10-20:40 懇親会
21:00 完全撤収

※※セミナー内容・タイムテーブルは予告なく変更になる場合がございます。

登壇者

Supership株式会社 プロダクトマネージャー 小嶋 泰我 氏

新卒にてトランスコスモスに入社し広告代理事業にて大型EC系クライアントを中心に従事しつつ、社内の標準化PJ・海外拡大責任者を担当。
2017年にSupershipへ入社。マーケティング事業戦略を担当すると共にDSPプロダクトマーケティング室マネージャーに。2018年にDatapiaプロジェクトマネージャーとなり現在に至る。

DATUM STUDIO株式会社 パートナーアライアンス部 部長 秋山 泉 氏

SFDCにてインサイドセールス部の立ち上げに参画後、SPSS社において、統計解析・データマイニングソフトウェアの拡販に寄与後、Fusion-io国内立ち上げに参加し、世界初のSSDベースのHadoopクラスターを導入、澪標アナリティクスCMO歴任後、2019年DATUM STUDIOに入社。
大規模分析プロジェクトPMに従事後、現在パートナーアライアンス部部長となり、現在にいたる。

Repro株式会社 Marketing,Div 大野 知希

大学卒業後、ベンチャー企業数社にて、営業、マーケティング、メディア立ち上げ、新規事業開発、採用などに携わる。現在は、Repro株式会社でコンテンツおよびセミナー企画などを担当しており、個人で執筆や寄稿も手掛けている。

株式会社Housmart 取締役CTO 高松 智明 氏

早稲田大学理工学部 修士課程卒業。電磁界解析用シミュレーションソフトの基礎理論の研究を行う。卒業後、楽天株式会社に入社。同社が持つ数千万のユーザに対するレコメンド広告システムの開発や、機械学習を用いたユーザの広告反応の予測など、ビックデータを応用した広告・マーケティング関連のプロダクト開発を経験。その後、北米の広告系子会社における日本でのシステム責任者を兼任する。2016年、Housmartに入社。CTOとして、プロダクト全体のディレクション及び企画・開発を行う。エンジニアとしては主に独自の不動産データベースの構築や、機械学習・ディープラーニングを用いた不動産価格推定システム、物件のレコメンド機能の開発を担当。

グローバル・ブレイン株式会社 Business Development Group 二宮 啓聡 氏

エンジニア。2016年にRepro株式会社入社後、Reproのコア機能開発に携わる。その後、お客様やテクニカルパートナー企業との連携を技術的に支援するSolution Architectの立ち上げに従事し、2020年1月より現職。
Reproでの経験を通じて、マーケティング現場でのデータ活用の課題を目の当たりにし、その課題を開発者の観点やSaaSを活用して良くしていくことにパズルのような魅力を覚える。

持ち物、注意事項など

・受付時の本人確認のため名刺を3枚お持ちください。
・当社判断によりフリーランスや競合他社など一部の方の参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
・会場には電源をご用意していないため、PCなどの機器は充電してからお越し下さい。
・イベントの模様に関してはメディアにて記事化させていただく場合がございますので予めご了承下さい。
・取得した個人情報については、共催3社においてイベントに関するお問い合わせならびに主催各社個別毎の今後のセミナー情報・商品情報などの告知のため共同利用させていただきます。
・募集締め切り後に参加ご希望の場合は、下記掲載のReproのアドレスまでご連絡ください。

運営元の連絡先

Repro株式会社
・担当者名:井上裕司
・Email:media@repro.io