ニュース・プレスリリース

お知らせ

2020.04.22

コストを抑えながら収益を向上するための「既存顧客向けのエンゲージメントマーケティング」支援サービスを無償実施

新型コロナウイルス感染症(Covid-19)の流行にともない、経済は大きな打撃を受けています。あわせて、各企業がマーケティングのあり方も再考せねばならない状況にあります。

コロナショックの今、消費者の心理は冷え込み、特に広告等の新規顧客獲得施策の効果は大きく制限され、マーケティング活動の根本的な見直しが迫られます。誰もが新規投資に後ろ向きになる時代、どうすれば収益の維持・向上を見込めるのでしょうか?

その答えは、「既存顧客」にあります。

顧客あたりの長期的な収益(=LTV)の向上に注力することにより、より小さなコストで売上を伸ばすことが可能になるのです。

このような危機的な状況こそ、既存のお客様、ファンとの繋がりが最も重要です。既存顧客からの売上をいかに最大化できるかが死活問題となります。

ここで、「既存顧客にむけたマーケティング施策」が重要になってきます。私たちReproは、一人ひとりに合わせたオンラインコミュニケーションを通じて顧客との関係性構築を実現する「カスタマーエンゲージメントプラットフォーム」と、企業のデータ分析を通じた「カスタマーエンゲージメント向上のコンサルティング」を提供しています。

このたびReproは、新型コロナウイルス感染症流行によって大きな変化にさらされる企業の皆さまのお力になるべく、マーケティングプラットフォームおよびコンサルティングを無償提供いたします。

コロナショックの影響で売上が落ち込んでいる企業様も、逆に急激な需要の伸びが発生している企業様も、これからは長期的な顧客との付き合いがより重要になります。

既存顧客との関係性維持・拡大に必要なコミュニケーションを実現することで、このたび大きく影響を受けた皆さまへの支援とさせていただきます。

なお、本サービスについては下記条件が適用範囲となります。

【適用条件】
< ツール利用 >
応募期間:5月末まで
提供期間:11月末までの最長6ヶ月間
対象社数:10社
応募資格:4月または5月のMAUが前年同月比で20%以上の減少が見込まれるRepro未導入企業

< コンサルティング >
応募期間:5月末まで
提供期間:11月末までの最長3ヶ月間
対象社数:10社
応募資格:COVID-19流行の影響で大きくマーケティング活動に変化が生じたRepro未導入企業

本件についてお問い合わせは下記よりお願いいたします。

この記事をシェアする