受付中

オンライン限定

アプリの虎  Vol.5

経済産業省が発表した「DXレポート」に端を発し、現在、様々な企業でDXの推進が大きな課題になっています。 企業のビジネス戦略において重要なのは、デジタルテクノロジーを活用した新規ビジネスモデルの立案や既存ビジネスの変革といった“攻めのDX”。
新市場・新規顧客層の開拓、既存市場の拡大を図ることにより、テクノロジーの進化とそれに伴うユーザーニーズの変化に適切に対応することができます。

アプリは、DX推進を担う新規サービス・プロダクト、既存ビジネスの変革におけるユーザータッチポイントを担う重要な要素。ユーザータッチポイントのデジタル化は、ビジネスモデルやユーザー体験の変革に大きく寄与します。
本セミナーでは、DX推進の観点において「どのようにアプリを活用すればいいのか?」、実際にアプリを活用したDX推進事例をもとに企画から開発、リリース後の運用までのストーリーをお届けします。


以下について理解を深めることができます

  • ユーザータッチポイント設計においてアプリが担うべきポイント

  • 新規ビジネス戦略や既存ビジネスの変革におけるアプリ活用事例

  • アプリローンチ後のグロース手法

こんな方におススメです

  • 自社サービスの企画や運用に関わる(予定含む)方
    ・マーケティング部門
    ・IT部門
    ・新規事業担当者

  • これからアプリを販促、CRMチャネルとして活用していきたい方

  • Webサービスを運用しているが、アプリに注力すべきか迷っている方

  •     
  • アプリを活用している企業の事例が知りたい方

  •     
  • アプリ運用に関してTipsやノウハウを得たい方

タイムスケジュール

16:00~16:15 | オープニング:「DX推進におけるアプリの役割」株式会社モンスター・ラボ
16:15~16:40 | 講演①:「ユーザーに響くアプリを成長させるシンプルな本質」ヤフー株式会社
16:40~17:05 | 講演②:「リラクゼーションスペース「ラフィネ」のDX戦略 ~リアル店舗が
                                      なぜ公式アプリを導入したのか~」株式会社ポストシステムズ
17:05~17:30 | 講演③:「UXリサーチ×ABテスト×アジャイル 最速で顧客の反応を得て、
                                      最短で成果を上げる、UI/UX磨き込み術」株式会社モバオク
17:30~18:00 | Q&A

※状況により変更となる場合がございます。

スピーカー紹介

講演① 北川 祐也 氏 

ヤフー株式会社 サービスマネージャー
ヤフー株式会社に新卒入社。CSOの調査部にて、定性調査や定量調査、ログ解析を中心に、サービスの戦略立案やプロダクトの磨き込みをサポート。その後、Yahoo!検索とYahoo!ブラウザーの企画・分析を行った後、Yahoo!ブラウザーのプロダクトマネージャーを担当。現在は、検索に関するアプリのサービスマネージャとして、Yahoo!ブラウザーとYahoo!きせかえアプリの責任者をしています。

講演② 野村 佳史 氏 

株式会社ポストシステムズ 管理部
2009年株式会社ポストシステムズ入社。2016年より全国に500店舗以上のリラクゼーションスペースを展開するラフィネグループ内の情報システム統括業務に携わり、グループ内システム構築やパッケージソフト導入からパソコンキッティング、複合機メンテ、グループ内エクセルの使い方講師までなんでもやっている。

講演③ 小田切 航平 氏

株式会社モバオク 企画部部長
大学在学中にサービス開始2年目のモバオクへジョイン、以後8年間カスタマーサポート業務に従事。急成長するサービスの顧客対応体制構築に携わるだけでなく、顧客へ能動的にコンタクトをとる「アクティブサポート」を通じて、新規有料会員登録者数を定常的に約10%向上させる仕組みを作るなど、事業の売上へも貢献。 2015年からビジネス職に転身、リニューアル後のアプリのグロースハックを通じて、インストールユーザの月額有料会員登録率を約3倍まで成長させる。デジタルマーケティング、プロダクトマネジメント業務などに携わり、企画部グループリーダーを経て現職。

イベント概要

開催日時
2020年7月7日(火) 16:00-18:00 予定

申込み期限
2020年7月6日(月) 10:00まで
それ以降は、運営元まで直接ご連絡ください。

視聴方法
メールにてご案内させていただきます。

参加費
無料

定員
なし(配信システム上の制限により早期に受付を終了する可能性があります)

注意事項など

  • 申込みフォームが表示されない場合は、以下をお試しいただき、それでも解決しない場合は運営元(下記参照)までご連絡ください。
    ・Ghosteryなどのアドブロックツールを使用している場合「Marketo」を許可する
    ・別のブラウザに切り替える

  • 主催社と競合する企業や、テーマとの関連性が薄いと判断した場合には参加をお断りさせていただく場合がございます。

  • 視聴方法に関するご案内が当日のAM12:00時点になっても確認できない(迷惑メールフォルダ含む)場合は、運営元までご連絡ください。

  • 取得した個人情報については、主催企業間においてイベントに関するお問い合わせならびに主催各社個別毎の今後のセミナー情報・商品情報などの告知のため共同利用させていただきます。

  • 本ページでの申込み締め切り後に参加希望の場合は、運営元(下記参照)までご連絡ください。

運営元の連絡先

Repro株式会社 担当者名:高野
Email:info@repro.io

参加申し込みフォーム

*は入力必須項目です

Reproで効果的な
カスタマーエンゲージメントを

カスタマーエンゲージメントプラットフォームReproを
是非ご活用ください。