Web接客ツールとは?
1to1コミュニケーションを実現し、
CVRを高める手法をご紹介

66カ国7,300サービスを支援する
Reproのマーケティングツール

Web接客ツール導入企業の利用実態を調査しました

Web接客ツールとは?

Web接客ツールとは、実店舗で店員が行うような「接客」を、
Webサイト上でポップアップやチャット等を通じて実現するサービスです。
ユーザーの困りごとやニーズに先回りしてメッセージを出すことにより、顧客体験の向上やCVRの向上を実現します。
むやみにポップアップやチャットを出すだけでは、ユーザーの行動を阻害し、ネガティブな印象を与えかねません。
一人ひとりの行動に合わせたメッセージを作り、出し分けることが重要であり、
その気遣いこそが「接客」と呼ばれる所以です。

「ポップアップ型」と「チャット型」
Web接客ツールのタイプ

  • ポップアップ型

    ポップアップ型

    ポップアップによってダイレクトにメッセージを伝える形式です。掲出場所や掲出形式の自由度が高く、カスタマイズ次第で豊かな顧客体験を提供できます。

  • チャット型

    チャット型

    チャットを立ち上げ、Web上で会話のやり取りを行う形式です。よりアクティブにユーザーの課題解決ができるため大きく満足度を高められる可能性もありますが、運用リソースを確保する必要があります。

Web接客ツールが利用される理由

n=101 調査期間: 2020年7月28日~2020年8月31日 年間100億円以上の売上を持つ企業を中心に調査 n=101 調査期間: 2020年7月28日~2020年8月31日 年間100億円以上の売上を持つ企業を中心に調査
  • マーケターのリソースだけで
    PDCAが回せる

    Web接客ツールは、タグを設置すればマーケターのリソースだけで、簡単にWeb上のメッセージ表示をカスタマイズできることが特徴です。
    すばやくPDCAを回すことができるようになり、結果的にCVRの向上に貢献しやすいツールとなっています。

  • 行動データや属性データを元に
    出し分けができる

    サイトを一度訪れただけでCVに至ってくれるユーザーは非常に少ないです。初回接触後から、継続的に利用してもらうための仕掛け作りやアクションが非常に重要です。

  • チャットやSNS、メールなど
    マルチチャネルとの連携

    継続利用してもらえるようになったら、ロイヤルカスタマー化を目指しましょう。一度課金などに至ったユーザーがその後も離れないよう、継続的なコミュニケーションや体験創出が重要になります。

Web接客ツール導入における
落とし穴。
あなたは嵌りかけていませんか?

同じアンケート調査の結果、Web接客ツールの導入は良いことばかりではないということがわかっています。

  • 作業時間が増えた 27.3%

    接客ツール導入企業の27.3%が、
    「作業時間が増えた」と回答

  • 運用できる担当者の不在 32.6%

    接客ツール未導入企業の32.6%が、未導入の理由に
    「運用できる担当者の不在」を挙げた

Web接客ツールは、やれることが広がり、
成果の出しやすくなるツール
ではあるものの、
決して運用が楽になるツールではありません。

改善ノウハウ + 運用リソース 改善ノウハウ + 運用リソース

この2つが揃うことが、
Web接客ツール導入をするのならば
必須となります。
では、それがない企業はどうすれば…?

ノウハウやリソースのない方も安心。
Web解析・分析を簡単に・本格的に行うならRepro

  • 操作方法が直感的にわかるUI

    操作方法が
    直感的にわかるUI

    分析からメッセージ作成まで、直感的な操作でアクションを行うことが可能です。経験の少ないマーケターでも、エンジニアのリソースを使わずにPDCAが回せます。

  • 分析からアクションまでを一気通貫で

    分析からアクションまでを
    一気通貫で

    施策と分析をセットで行い、PDCAを高速で回すことで初めて、サービスは改善されていきます。Reproなら、ボトルネック改善のための施策が簡単に実行できます。

  • 専門のサポート部隊が分析をサポート

    専門のサポート部隊が
    分析をサポート

    マーケティングの実行には専門的なノウハウと多くのリソースが必要です。Reproでは専門のサポート部隊がノウハウ・リソースをカバー。どんなチームでも成果を出すことができます。

こちらの資料では、サポートまで含む
Reproのサービス全体を説明しています

Reproなら、Web接客で
様々なコミュニケーションスタイルが
実現できます

  • キャンペーン告知

    キャンペーン告知

  • プッシュ通知

    プッシュ通知

  • レコメンド

    レコメンド

  • カート落ち防止

    カート落ち防止

  • 閲覧人数表示

    閲覧人数表示

効果検証も簡単。
Web接客ツールによる
PDCAサイクルを
より早めることができます

  • A/Bテスト

    A/Bテスト

    A/Bテストの設定は非常に簡単。施策効果を検証するための「コントロールグループ」設定も可能です。

  • 有意差自動判定機能

    有意差自動判定機能

    A/Bテストの有意差を、アルゴリズムが自動判定。結果が出たかどうかに頭を悩ませる必要はありません。

Web接客ツールを含む、
Reproのすべての機能詳細を知りたい方はこちら

Webとアプリの
収益最大化ツール
「Repro」