アプリ解析/分析ツール
「Repro」とともに知る
アプリKPIの伸ばし方

66カ国7,300サービスを支援する
Reproのアプリマーケティング

アプリ解析/分析ツールを含む、
Reproのすべての機能詳細を知りたい方はこちら

アプリ解析/分析とは?

アプリ解析/分析とは、アプリユーザーのデータを分析することにより、より効果的な施策の元となる示唆・仮説を得るための手法です。
いつ・どんな画面を開いているのか、何をタップしたのかといった行動データと、
誰がアクセスしているのかという属性データを組み合わせて分析します。

アプリ解析/分析のKPI

  • プッシュ開封率

    プッシュ通知は、アプリの持つ重要なコミュニケーションチャネルです。プッシュ通知がどれだけ響いているかをモニタリングし、改善することにより、アプリの利用率を高めることができます。

  • リテンション率

    アプリは使い続けられなければ意味がありません。継続的な利用の割合を示すリテンション率は、最も重視されやすい指標です。

  • コンバージョン率

    課金や購入の発生するモデルの場合、最も売上に関係する指標がコンバージョン率です。課金・購入のオファーが響いているのかどうかをモニタリングする必要があります。

アプリKPIを伸ばすために必須な
アプリ解析・分析機能

  • A/Bテスト

    A/Bテスト

    Reproは分析から施策実行、効果検証まで一気通貫で行うことができます。施策→効果検証のPDCAをすばやく回すことは、成果を高めるために最も重要なことです。A/Bテストの実行・成果判断も非常に簡単です。

  • リテンション分析

    リテンション分析

    様々な条件ごとに、ユーザーのリテンション率を分析することができます。特定の行動を何回行ったらリテンション率が高まるか?という、「マジックナンバー分析」も実施可能です。

  • ファネル分析

    ファネル分析

    課金や購買、会員登録など、特定の重要アクションに対しての実行率をファネル形式で分析することができます。KPIに直結するアクションのボトルネックを発見し、改善のモニタリングをすることができます。

ノウハウやリソースのない方も安心。
アプリ解析・分析を簡単に・本格的に行うならRepro

  • 操作方法が直感的にわかるUI

    操作方法が
    直感的にわかるUI

    分析からメッセージ作成まで、直感的な操作でアクションを行うことが可能です。経験の少ないマーケターでも、エンジニアのリソースを使わずにPDCAが回せます。

  • 分析からアクションまでを一気通貫で

    分析からアクションまでを
    一気通貫で

    施策と分析をセットで行い、PDCAを高速で回すことで初めて、サービスは改善されていきます。Reproなら、ボトルネック改善のための施策が簡単に実行できます。

  • 専門のサポート部隊が分析をサポート

    専門のサポート部隊が
    分析をサポート

    アプリマーケティングの実行には専門的なノウハウと多くのリソースが必要です。Reproでは専門のサポート部隊がノウハウ・リソースをカバー。どんなチームでも成果を出すことができます。

こちらの資料では、サポートまで含む
Reproのサービス全体を説明しています

Repro(リプロ)で効果的な
カスタマーエンゲージメントを

カスタマーエンゲージメントプラットフォームReproを
是非ご活用ください。