競合に勝ち抜く企業が実践するウェブサイト改善・活用術とは

競合に勝ち抜く企業が実践するウェブサイト改善・活用術とは

  • 受付終了

本イベントへの参加お申し込みは
受け付けを終了いたしました

SATORI株式会社 セミナールーム

セミナー概要

注目のマーケティング手法を用いて、ユーザー理解とサイト集客、リード獲得から商談まで、今後のマーケティング施策におけるノウハウとヒントをお伝えするセミナーの開催を決定!

  • ・WEB行動ログを用いたユーザー理解と競合分析のヴァリューズ社
  • ・LTV向上を実現できるRepro社
  • ・匿名ナーチャリングできるMAツールのSATORI社

上記3社がコラボレーションして、成果を出した顧客事例を中心にご紹介いたしま

こんな方におすすめ

  • Webサイト集客に課題をお持ちの企業様

  • Webサイトへ集客したリードがコンバージョンに繋がらないとお悩みの企業様

登壇者

noimage

Repro株式会社
Web事業部 事業部長

實川 節朗

webサイト改善においてCPAやCVRといった指標は大変重要ですが、そういった”点”の施策だけでは長期的に成果を上げることはできません。LTV(Life Time Value)の観点からKPIを追っていくことが、これからのデジタルマーケティング成功の秘訣なのです。今回はReproの改善事例をもとに、”点”を”線”に繋げ、顧客と長期的な関係性を築くための手法をお伝えします。

noimage

株式会社ヴァリューズ
ソリューション局 マネージャー、マーケティングコンサルタント

竹久 真也

来訪してくるユーザーに対し、過去の経験や既存顧客から想定したペルソナをベースにコンテンツを作成したり、やみくもなジャーニーマップを描いたりするだけでは、有効にWebを活用できているとはいえません。サイトを訪れる前の顧客がどのようなページを訪問していたか、また、閲覧後に何に興味を持ったのかまでを把握することで、これまで定量調査やデプスインタビューなどでも拾えなかった顧客の深層心理にたどり着くことができます。また、競合分析によって、自社に求められている新たなニーズに気づくことも可能です。今回は事例をもとに、効果的なWebマーケティング、WEB解析のノウハウをお届けします。

noimage

SATORI株式会社
マーケティング営業部 マーケティンググループ グループ長

豊川 瑠子

ウェブサイトへ集客できたユーザー(匿名見込み客)をCVへ誘導するための手段のひとつとして、ウェブ広告があります。みなさんはやみくもなリターゲティング広告に無駄なコストを掛けたりしていませんか?ウェブアクセスしているユーザーは匿名状態でも、ウェブの行動履歴をもとに顧客の姿を可視化し相手の状態に合わせたコミュニケーションを行うことができれば獲得(資料請求やお問い合わせ)につなげることが可能です。 本セミナーでは、ウェブにアクセスしている“匿名状態”のユーザーに対しての育成からお問い合わせや資料請求への誘導〜商談獲得へつなげるMAツール活用術について事例を挙げてご紹介します。

イベント概要

開催日時

2019年11月20日(水) 15:00-17:30(受付開始14:45~)

場所

SATORI株式会社 セミナールーム
東京都渋谷区桜丘町23-21 渋谷区総合文化センター大和田 11階

アクセス

https://www.shibu-cul.jp/access
JR渋谷駅西口より徒歩5分

費用

無料

プログラム

Repro株式会社

なぜCVR向上だけではダメなのか?顧客のモーメントを捉えLTVを高める”カスタマーエンゲージメント”重視のマーケティング手法とは

株式会社ヴァリューズ

独自のデータ×消費者行動の分析で、マーケティングを変える!~インターネットのユーザー行動データを元にした正しいサイト分析とその活用法とは~

SATORI株式会社

リード獲得5倍!ウェブ集客した匿名見込み客を獲得〜商談化するMA活用法

個人情報の取り扱い

申込み時に取得した個人情報は、イベント主催企業における個人情報保護方針に基づき厳重に管理し、本イベントに関する連絡ならびに今後のイベント案内・製品情報告知のために利用致します。
◎Repro株式会社 個人情報の取り扱いについて

Webとアプリの
売上最大化ツール
「Repro」

資料ダウンロード お問い合わせ

Webとアプリの
売上最大化ツール
「Repro」

資料ダウンロード お問い合わせ

PAGE TOP