2021.01.27

ミレニアル世代へのアプリのマーケティングに有効な9つのチャネル

  • COPY URL

ミレニアル世代を引きつけるための方法に関して、すでにさまざまな記事が書かれていますが、具体的なチャネルや手法が気になるという人は多いようです。ミレニアル世代に、アプリを浸透させるためのマーケティング手段として、有効な9つのチャネルをご紹介します。

この記事で分かること

ミレニアル世代の願望とニーズ

ミレニアル世代はアプリをインストールする際にアプリの性能を重視します。快適なスピードでの操作性はもちろん、位置情報を利用したサービスは喜ばれるでしょう。プッシュ通知は必ずしもミレニアル世代が好む機能ではありません。また、彼らはアプリに何か問題が起きた際には完璧なサポートを求めるということを覚えておきましょう。ありがたいのは、ミレニアル世代は他の誰よりもアプリへの支払いを惜しまないという点です。 

Image Source: https://www.apptentive.com/blog/2015/05/18/marketing-to-millennials/

ミレニアル世代はどのようにソーシャルメディアを利用しているのか

ミレニアル世代のデジタルエコシステムを考える上で、最も重要な役割を担うのがソーシャルメディアになります。有益な情報を受け取ったり最新のニュースをチェックしたりと、ミレニアル世代がソーシャルメディアを利用する理由は様々です。自分の考えを誰かと共有したり、友人と繋がったりというのも理由の一つでしょう。

Image Source: https://www.americanpressinstitute.org/publications/reports/survey-research/millennials-social-media/

ミレニアル世代に愛されているソーシャルメディア・プラットフォーム

ミレニアル世代の特徴について簡単に説明しましたが、次に具体的なチャネルについてご紹介します。これら全てのチャネルを利用してミレニアル世代にアピールするのもいいですし、戦略的にいくつかのチャネルに絞り込んで利用するのも良いでしょう。

Facebook Live

ミレニアル世代とコミュニケーションを図る上でFacebook Liveは魅力的なチャネルです。Facebookが今もなおミレニアル世代から支持されている理由として、機能アップデートによりこれまで以上に多くのことができるようになっているからです。Facebookはニュースや興味深いコンテンツの宝庫であり、一般人から有名人まで、誰もが日々の出来事や新しく見つけた情報を投稿して楽しんでいます。2016年の調査によると、特に動画は他のチャネルと比べて1200%も多くのシェアを生むと報告されています。

Image Source: http://sports.audienceview.com/articles/attracting-millennials-by-meeting-them-in-their-space

Instagram Stories

Instagram StoriesはSnapchatを真似たアイデアですが、日々の生活における瞬間を発信できる機能は、ミレニアル世代が求める全ての要件を満たしています。またユーザーが自分の好みを自由に発信できるこの環境は、マーケティング担当者に絶好の機会を提供するのです。

Image Source: http://blog.instagram.com/post/148348940287/160802-stories

Snapchat

Snapchatは若者のために作られたプラットフォームで、「ミレニアル世代を理解するための最も有効なチャネルの1つ」です。Snapchatはミレニアル世代の行動パターンを把握することで、彼らが興味を持つ情報を提供しています。更に、強力な広告サービスを構築して、革新的に商品を宣伝するためのソリューションをマーケターに提供しているのです。明るいバナーを表示してミレニアル世代を惹きつける、ロケーションに基づいて適切な広告を提供することがSnapchatの戦略として挙げられます。

Image Source: https://forbusiness.snapchat.com/

Pinterest

Pinterestはミレニアル世代の注目を集めるための有効的なチャネルです。政治からライフスタイル、食べ物や飲み物、またビジネスに至るまで、ミレニアル世代は様々な種類のコンテンツに興味を示しています。ビジュアル的に魅力的なキャンペーンを展開するのであればPinterestを使うことにより、大きな宣伝効果を得られるでしょう。

Image Source: http://www.business2community.com/pinterest/millennials-majority-pinners-love-pinterest-01214692#Qw3oohipxYPF76Ys.97

ユーチューバー

YouTubeのインフルエンサーも有効なチャネルの一つです。ミレニアル世代は商品やサービスを購入する前に利用者の声を知りたがる傾向があるので、これは非常に効果的なマーケティングチャネルになります。少しの根気と創造性で、商品やサービスについてミレニアル世代に一番有効的な方法で伝えることは可能です。ユーチューバーの大半もまたミレニアル世代で、彼らは特有の言語を用います。

Image Source: https://twitter.com/teamlewis_es/status/845221153517948928

Twitter

自分の近況を簡単にシェアするためにミレニアム世代が使っているTwitterでは、ミレニアル世代の興味を惹くことができます。彼らは友人の最新の投稿やイベントの詳細情報をチェックするためにTwitterにアクセスします。データの移り変わりが早いTwitter上では素早い情報伝達ができ、素早く有意義な情報が得られるTwitterの特徴はミレニアル世代に支持されているのです。

Image Source: http://www.brandanew.co/7-remarkable-twitter-statistics-you-must-know/

匿名のプラットフォーム

匿名チャットアプリYik Yakの主任開発者Richard Guyは、学生同士が繋がる目的で設計したメッセージ用アプリHiveを開発しました。このアプリはマーケターにとっても地域の若者との繋がりを深める絶好の機会です。Business Insiderが発行した報告書によるとYik Yakユーザーの98%はミレニアル世代なので、このプラットフォーム上で顧客を探せばかなり高い確率でミレニアル世代に遭遇できます。残念ながらYik Yakは2017年4月に閉鎖されましたが、その代わりになっているのがJodelです。Jodelはユーザーが意見をより自由に表現することを可能にするため、これらのチャネルの匿名性を上手に利用できると言われています。賛成票の数に応じて自分の投稿を検討できることが利点です。Jodelが素晴らしいもう1つの点は、高度なパーソナライズを提供する位置情報機能です。

Image Source: https://techcrunch.com/2017/02/13/yik-slack/

Reddit

Redditはユニークな方法ですぐに回答を求める人のためのチャネルです。ミレニアル世代によって作成された特定の「コミュニティ」は、将来の顧客を見つけるのに適した安全なプラットフォームといえるでしょう。Redditのユーザーは宣伝ばかりする人を嫌う傾向があるため、商品やサービスの宣伝をする前にしっかりと時間を使ってユーザーと信頼関係を築く必要があります。しかしReddit上では多くの面白い議論が交わされているため、彼らの投稿にコメントするのはそれほど苦にはならないでしょう。

Image Source: https://www.reddit.com/r/Millennials/

Periscope

Periscopeが提供する信頼性は、ブランドと特別な関係を築くことを求めるミレニアル世代のニーズに合っています。 2015年に創設されて以来、Periscopeはライブ放送やライブチャットなどを通じてミレニアル世代を魅了してきました。操作の簡単なPeriscopeは、商品やサービスを宣伝するための新しい方法を模索している企業へのソリューションとなります。ライブ放送が、ミレニアル世代からの信頼を得るために重要なチャネルであることをご存じでしたか?ライブ機能を用いたマーケティングをお考えなら、Periscopeの利用をぜひ考慮してみてください。

Image Source: https://www.slideshare.net/OlenaGapon/periscope-54198156

おわりに

以上がミレニアル世代と繋がるためのベストなチャネルです。早速これらのソーシャルアカウントを作成して、あなたのアプリの未来の顧客と繋がりましょう。彼らのニーズ、興味、そして彼らがソーシャルメディアを利用する理由を忘れないでください。彼らの抱える問題を解決するソリューションを提供できれば、テクノロジーに精通したミレニアル世代にあなたのアプリは支持されるでしょう。

この記事は、App Samurai社のブログ”9 Channels To Reach Millennials For Your App“を著者の了解を得て日本語に抄訳し掲載するものです。Repro published the Japanese translation of this original article on App Samurai in English under the permission from the author.

SHARE

コンテンツトップに戻る

Webとアプリの
収益最大化ツール
「Repro」