CACとは? 構成要素、計算方法を解説

2020.06.05

  • デジタルマーケティング全般
CACとは? 構成要素、計算方法を解説

CACとはCustomer Acquisition Costの略で、ユーザー1人当たりの獲得費用のことです。CPA(Cost Per Acquisition)と言われることもあります。

CACの基本構成要素

CAC

CACを把握するメリット

1. 費用対効果の高い新規ユーザー獲得チャネルがわかる

チャネルごとにかかっているコストと獲得できた新規ユーザー数を把握することで、費用対効果の高い新規ユーザー獲得チャネルを知ることができます。

2. LTVの目標値を決めることができる

アプリで収益をあげるためにはユーザーのLTV(顧客生涯価値)が獲得コストを上回っている必要があります。CACを把握することで、1ユーザーあたりどれだけ収益をあげればいいかを考えることができます。

CACの計算方法

CACはユーザー獲得にかけた総コストを獲得ユーザー数で割ることで算出できます。

CAC = Acquisition×Cost ÷ Customers

Webとアプリの
売上最大化ツール
「Repro」

資料ダウンロード お問い合わせ

Webとアプリの
売上最大化ツール
「Repro」

資料ダウンロード お問い合わせ

PAGE TOP